default-logo

挫折なしの[4か月英会話WEBレッスン]

  挫折なしの【4か月英会話WEBレッスン】   忙しくてお教室に通う時間が取れないあなたに朗報です いつでも、どこででも英語は学べます   あなたは英語でこんな間違いをしていませんか? 海外旅行用の英文をまる覚えしている 話したいことを一字一句英語に変換しようとする。 「英会話なら、やっぱりネイティブの英語教室かも」 と思っている 英会話に文法は必要ないと思う 動詞は「現在」も「過去」もごちゃ混ぜ コツコツ勉強はしているけど、ほとんどが黙読...
Comments : 0

英語で「卒業式」はgraduation?

今年の桜は、あっという間に咲いて 「もう散るの?」というくらい早かったですね。 福岡では、もう半分以上散って、 新緑の葉が出ています。 卒業式の季節ですね。 「卒業式」を英語で graduation と訳しているのを よく目にします。 これは、正しいのでしょうか。 アメリカでは「卒業式」に commencement を使っています。 この二つを詳しくみていましょう オックスフォード英英辞典によると 【graduation】 the receiving or conferring of an academic degree o...
Comments : 0

mostとalmostの違いと使い方

  語彙の用法でよく間違うものの一つに most と almost があります。 「ほとんどの~」と言いたいときによく間違うんですが この二つの使い方、わかってますか? ◎Most students study hard. ◎Almost students study hard. さて、どちらが正しい? 1. most 役割は、形容詞、代名詞、副詞の三つがあります。 形容詞: 最も大きい、最高の much, many の最上級として The who have (the) most money are not always the...
Comments : 0

スーパーブルー・レッドムーンから生まれた英語の言い回し

Super blue red moon 昨日は、珍しい月の現象が起こり、 ニュースでも美しい写真が紹介されていましたね ブルームーン、レッドムーンの意味に関しては 多くの方が記事をアップしていますので 説明は省きます 今回紹介したいのは この、ブルームーンから派生した 英語の言い回しのことです 「とても珍しい、めったにない」という意味の表現に once in a blue moon というのがあります。 珍しいことを表現するのに なぜブルームーンを使うのでしょうか 今回、実際にブルー...
Comments : 0

英会話を飛躍的に上達させる方法

「英語を勉強していて本当に良かったって思いました!!」 英語の個人レッスンをしている生徒さんから 今年最初のレッスンでこういう声を聴きました お正月にイタリア旅行をしたそうです スイス・チューリッヒで乗り換えて、 フィレンツェに行く予定だったので 搭乗口の番号を確認しようと掲示板を見たけれど トランジットのフライトが掲示板に・・・ ない!! カウンターで聞こうと思ったら カウンターには誰もいない 近くにいた人に聴いたら カウンターの電話で確認してくださいとのこと 「電話で...
Comments : 0

大学共通テストに英語民間試験導入

こんにちは イングリッシュプラスの原田です ついに、文部省は民間に丸投げすることにしましたね 2018年3月までに 受験生が利用できる民間の英語試験 つまり、英検、TOEIC、GTEC、他などを公表して 2020年度の大学入学共通テストから 実施することが決まりました。 とはいっても、 移行期に付いて回る混乱を避けるため 2020~2023年度は民間試験に加え 大学入試センターの マークシート方式の試験も並行して行うそうです。 受験生は認められた民間試験のどれかを 高校3年の4月~12月に最大2回受け...

イギリス英語だって一つじゃないよ

  こんにちは イングリッシュプラスの原田です 先日うちのお教室でハロウィーンパーティを開きました その時に感じたことを今日はお伝えしますね スチュアート先生が友人を招待しました 彼女は、イギリス北方の地方出身の先生で 正直、少しわかりにくい発音でした ご自分でも、その話を出されて 乗り物の「バス」を「ブス」と発音するのです レッスンでは、いわゆる標準語で話すようにしているという事でした そういえば日本でも、 地方独特の方言やアクセント、発音の違いはあるけど ほかの地方の人と話すときは 出来るだけ標準語に近い言葉で...

目的と目標の違いってなに?

こんにちは ポテンシャル・アクトの原田です 今日は「目的」について考えてみましょう 私は現在 「イングリッシュプラス」という英語教室を主宰しています 私は、英語の歌を聞いたり、 アメリカやイギリスの映画を見るのが大好きです 英語を好きで学んでいるうちに 仕事になってしまいました 私は 中学の最初の英語の授業を受けた時から 英語にきょうみを持ちました きょうみを持ったきっかけは、 アメリカから来たきれいな先生に対するあこがれとか 日本語にはない、英語の美しい響きとか...

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか?

  こんにちは ポテンシャルアクトの原田です 英語を勉強しているのに 「思うように効果が上がらない」とか 「義務のように感じて勉強が楽しくない」 と思っているなら ぜひ読んでみてください もしかしたら その原因は あなたの英語の学習方法が間違っているとか 使っている教材があっていない というような理由ではないかもしれません 「英語が話せるようになりたい!!」 ほんとうに多くの人がこう思っています。 数からすると たぶん、「ダイエットしたい」という人にも 負けてないかもしれませんね(笑) 事実、2016年度における 英検志願者は、339万人...

英語で[本懐]を何という?

8月20日に政次が亡くなってしまいました。 「本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!!」 「それが、私の生まれてきた理由かもしれない」 と言いつつ、死を選ぶ政次 カッコよすぎます!! 政次って、大河ドラマ「直虎」の 高橋一生演じる「小野政次」のことなんですけど。 本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!! こういう心情、想像もできませんし とうてい、できることとは思えませんが こう言って、政次は処刑されることになりました 高橋ファンの私としては 今後の大河ドラマに政次が出ないのは 寂しくて、残念...
Comments : 0