ブログ

英単語を覚える方法見つけました!早く楽しく学べるゲームです!

スクリーンショット(2011-12-19-10.46.08)_092315_014557_PM

「”This is a pen”がわかれば英語は話せる」

基礎クラスが先週最終回を迎えました

4人の生徒さんが6か月のレッスンを無事終えることができました

お祝いに、イギリス人の友人二人を招いて

卒業パーティーを盛大に(?)開きました

このパーティーは

ネイティブスピーカーとの会話を経験をするという目的もありました

そのために、レッスンでは質問を作る練習を入れています

会話を続かせるためには

相手に質問するのが有効です

ただ、次々に内容の違う事を聞くのではなく

聞いている間に何か疑問に思ったこと

あるいもっと詳しく聞きたいと思ったことをまた聞いてみる

そういうふうに積極的に会話に関わって

聞く側に回っていると

とても楽ちんですし

いろんな英語の表現を覚えられますよ

そのために大切なことは

疑問文を作れることですね

 

中華料理とビールやワインで盛りあがり

英語の成り立ち、イギリスの歴史

などなど聞いているうちに

友人のケニーがゲームをしようと提案

イギリスではテレビで放映されているゲーム番組らしいのですが

私たちにとっては初めてのゲームでした

説明を聞いて早速スタート

どういうゲームかと言うと

9個のアルファベット、子音(4~5個)と母音(4~5個)を

参加者がアットランダムに選び

そのアルファベットを使って単語を作る

単語のアルファベットの多い人が勝ち

というものです

司会者が参加者一人ひとりに「子音ですか、母音ですか?」と聞く

参加者はすでに出たカードを見ながら子音か母音を選ぶ

司会者は子音、母音のカードから1枚引いてホワイトボードに書く

9個出た段階で

司会者は30秒カウントする

その間に参加者は9個のアルファベットで

できるだけ長い単語を作る

発表して、誰が一番か決まる

この段階では、かならず辞書でチェックすること

ネイティブでも、ミススペルをすることがあるのです

9個のアルファベットの目の前にして

生徒さんたちの脳はフル活動

でも、くやしいけれどネイティブには勝てない!!

その悔しさをばねに

みんなで、「ゲームをして語彙を増やそう!」

と楽しく盛り上がりました

ぜひやってみてください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る