ブログ

英語でとっさのひとことがスムースに使えるための練習ってなに?

Screenshot-2014-12-20-14.33.05_110515_063028_PM

生徒さんの一人がこんな話をしました

「ネットで英語を学べるサイトで

子供レベルの英語をトライしてみたけど

ぜんぜんしゃべれなかった!!」

この生徒さん、英語初心者じゃないんです

結構レベルの高い文章で日記を書いているんです

 

なのに、なぜ?

このパターンは、

ほとんどの英語学習者が感じていることだと思います

どうすればいいんでしょうね

日本の典型的な英語学習方法は

テキストの文章を読んで、意味を訳し

文法的な解釈を学びます

これ自体、何の問題もないんです

むしろこの、文章を読める力がないと

英語力は上がりませんから

ただ、文章で書かれた英語を理解できることと

英語を瞬発的に話すこととは

全く別物だという認識が必要なんです

 

一番の問題は、

スピーキングの反復練習が皆無に等しいことです

口を使わない

つまり、英語を発音する筋肉が鍛えられない

反復練習をしないので

とっさのひとことが出てこない

 

毎回同じようなことをお伝えしていますけれど

でも、でも、でも、

ここをクリアしないと

英語は話せるようにならないんですよ~

最近、走る人が増えました

私は走らない(本当は走れない)ので

どういう練習をするのかわかりませんが

フルマラソンに参加するには

それなりの練習をしていることでしょうね

ゴルフにしても、テニスをするにも

やはり、普段の練習次第ではないですか?

プロ野球は見ますか?

外野の選手がむつかしいボールを見事にキャッチできるのって

普段の練習をこなしているから

出てくる瞬発力ですよね

英語は、ある種「スポーツ」です

鍛えない力は使えない

本当にシンプルな理論です

なんども言います

話せるようになりたかったら

一に音読、二に音読、三も四も、

ず~っと、音読です!!

どんな教材を使ってもかまいません

今手元にあるものでけっこうです

人に聴かせるスピーチをしているような気分で

大きめの声で音読してください

ウソだと思って(決してウソはつきませんので)、

一日15分

一か月続けてみてください

それでも何の変化も見られなかったら

連絡ください

スカイプで直接ご指導しますよ!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る