ブログ

英語で[本懐]を何という?

8月20日に政次が亡くなってしまいました。

「本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!!」
「それが、私の生まれてきた理由かもしれない」

と言いつつ、死を選ぶ政次
カッコよすぎます!!

政次って、大河ドラマ「直虎」の
高橋一生演じる「小野政次」のことなんですけど。

本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!!

こういう心情、想像もできませんし
とうてい、できることとは思えませんが
こう言って、政次は処刑されることになりました

高橋ファンの私としては
今後の大河ドラマに政次が出ないのは
寂しくて、残念です
ストーリー性としては
それを乗り越えて
直虎がどういう風に一国を維持していくのかが
大事なんでしょうけど

寂しいです
世にいう「政次ロス」です

それはともかく

政次は助かるチャンスを拒否して
嫌われ役で死ぬことこそ
「本懐である、自分が生まれてきた意味だ」
と言い切るのです

「本懐」って、日常生活ではあまり聞かない言葉ですよね
「本望」とか「本意」というような意味だそうです
「懐」は「ふところ」と読みますが
そこから「心のうち」「思いや考え」
という意味になるようです

一般的な「本望」というよりは
武士によく使われる言葉としてあったようです。
広辞苑にも例文として
「男子の本懐」があります

では、この「本懐」を英語で何と言うでしょうか?

ちゃんと、和英辞書には
「本懐」という言葉が出てきましたよ

意味:
every man’s dream
achieve(realize) a samurai’s long-cherished desire.
(長年の武士の望みを達成・実現する)

とありました

dream も desire も一般的に使われる言葉なので
英語で使うときも
man とか samurai という言葉をあえて入れないと
日本語で言う「本懐」にはならないという事でしょうね

それはともかく
政次の最後のシーンで
直虎と政次の、世を欺くための会話が
これまでの大河ドラマにはないような
すさまじいシーンでした

それにしても
次回から、政次が出ないなんて

寂しすぎます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る