ブログ

英語のインタビュー「厚切りジェイソンがお笑いを始めるときの覚悟とは?」

ジェイソン_052915_023828_PM

異色のお笑いタレント「厚切りジェイソン」

インタビューで、彼がお笑いを始めるようになったきっかけをこう話しています

”Well, if I don’t try it, then later in life I’ll have regretted not doing it.”

「そうだね、もしそれをやらなかったら、この先、やらなかったことをきっと後悔するだろうと思うんだ」

 

彼はIT企業の役員でもあります。

大学卒業後、PC関係の仕事を選んだ理由としてこう言っています

“I wanted to work with computers because I thought it would be lucrative.

・・・・・, but then I realized that life wasn’t just about money and stability”

「僕がコンピューターの仕事をしたいと思ったのは、それがとても儲かると思ったからなんだ

・・・、でもその後、人生って単にお金や安定性だけじゃないと気づいたんだ」

 

彼は、漢字が得意ですね。いったいどうやって覚えたのでしょうか。

毎日お笑いのおけいこの後、フラッシュカードを使って覚えたそうです

彼の決まり文句 ”Why Japanese!?” を作ったきっかけも

漢字の勉強をしていた時で

I had been studying my kanji flash cards and came across do(copper).

And (looking at the radicals that make up the kanji) I thought,

“That’s weird. ‘Gold’ and ‘same’. But it’s not the same”

漢字のフラッシュカードを勉強していて、「銅」という字に出くわした

漢字の「作り」(右側の部分)を見て思ったんだ

なんかへんだぞ、「銅」は「金」と「同」

銅が金と同じ? でも同じじゃな~い!!

 

日本人は、当たり前すぎて何の疑問もわきませんが

外国の言葉を学ぶ米国人だからこそ気づいたことだったかもしれません

逆に私たち日本人も、英語を学ぶときには、

どんな小さなことでも、不思議だと思ったら

それを解決し、理解しながら進むことがとても大切ですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る