ブログ

英語で「卒業式」はgraduation?

今年の桜は、あっという間に咲いて
「もう散るの?」というくらい早かったですね。
福岡では、もう半分以上散って、
新緑の葉が出ています。

卒業式の季節ですね。
「卒業式」を英語で graduation と訳しているのを
よく目にします。
これは、正しいのでしょうか。

アメリカでは「卒業式」に
commencement を使っています。

この二つを詳しくみていましょう

オックスフォード英英辞典によると
【graduation】
the receiving or conferring of an academic degree
or diploma.
学位あるいは学位記を受け取ること

【commencement】 (America)
a ceremony in which degrees or diplomas are
conferred on university or high-school students.
大学または高校の生徒に終了証書や学位記を授ける式

とあります。
つまり、commencement は卒業式ですが
graduation は卒業式ではないのですね
しかも、commencement は特にアメリカで使われている言葉です。
そうすると、イギリスでは「卒業式」を何というのでしょうか。

イギリスでの卒業式は
degree ceremony(学位授与式)
または graduation ceremony(卒業式) となります。

graduation だけでは、卒業式にはならないのです。
高校を卒業して、大学に進む
あるいは社会に出る。
新しい世界が始まるわけです。

commencement の英和辞書にはこうあります。
1.開始、始まり、始め。
2.(米国大学)学位授与式。(日本)卒業式
そうなんです。
卒業式は
新しいステップへのスタートを切る
という意味でもあるんですね。
日本中の卒業されたみなさん
希望に満ちた新しい世界へと羽ばたいて行ってください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る