ブログ

英語の現在形は現在じゃない!?現在進行形との違いは?

englishplus_r6_c14

初めて会う外国の人と

“It’s nice to meet you” とか
挨拶をして

いきなり

“What do you do?” って聞かれたら
なんて答えますか?

基礎クラスの生徒さんたちには
かならずこの質問をします

すると、期待通り(笑)の間違った答えが返ってきます

“I’m studying English” は、まだいい方です

“I study English” と言えば
とんでもない誤解を招くかもしれません

でも、どちらにしても
“What do you do?” という質問に対しては
この状況では正しい回答ではありません

なぜか??

それは、現在形の文章は
今のことを言ってわけではないからです

「どぉいうこと??」
・・・ですよね

英語学習経験の長い方でも
間違う人は意外に多いです
中学で習ったはずですが、
先生の説明不足か
実践で使わないせいか

・・・そこのところは不明ですが

「現在形」について学んでおきましょう

「現在形」が表現するものは
今この瞬間のことではなく
現在・過去・未来すべてに起こることに使うのです

「学校に通っています」というとき
(昨日も今日も明日も)学校に行きますね
だから、現在形の go を使うんです

銀行で働いているときは
(昨日も今日も明日も)日祝祭日は別として
働きますね
だから、
I work for a bank. というんです

つまり、「現在形」は
1.習慣や職業
2.絶対に変わらない真実
を表現するときに使うのです。

もし、お母さんがPTAで子供の学校へ行く途中で
知り合いに会って

“Where are you going?” と聞かれた時
“I go to school” はおかしいのです
“I’m going to my child’s school” と進行形で答えるか
何かの説明を付け加えるのが普通です

太陽は、365日、何があっても
東に上り西に沈む
これは変わりようのない真実なので
The sun rises in the east.
なのです

とすると、
最初の質問に戻って考えると

“What do you do?” と聞かれたら
それは、職業を聞かれているんだという事になりますね

「(昨日も今日も明日も習慣的に)何をされていますか?」
つまり
「ご職業はなんですか?」と聞いているんですよ

そうすると、
この質問に
“I study English” と言える人はだれでしょう?

そうです
「英語学者」か、「研究者」ということになります

現在形を使うときは
誤解のないように
頻度の副詞、
always, usually, sometimes, often, seldom
などを使うのが無難です

現在形は
「過去・現在・未来形」と
名前を変える方がいいのかもしれませんね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る