ブログ

森崎ウィンがハリウッドデビューできた理由は?プロフィールも

win-morisaki-1-copy

「森崎ウィンがハリウッドデビュー決定」

というニュースを聞いたとき、

正直言って、この方、知りませんでした

ですから、ちょっと調べてみました

 

この俳優がどういう人かというより

ハリウッドデビューの決め手が知りたかったからです

 

森崎ウィン

生年月日:1990年8月20日  現在25歳

身長:174センチ

高校:東京都立第一商業高校卒業

PrizmaXというダンス、ボーカルユニットのメインボーカルとして

俳優としても活動しています

ミャンマーと日本のハーフですが、

日本生まれではなく、ミャンマーの出身で

小学4年生までミャンマーで過ごしたようです

 

さて、ハリウッドデビューですが

スティーブン・スピルバーグ監督作品の「レディ・プレーヤー・ワン」の

全世界でのオーディションで優勝し、

主要キャストの一人に抜擢されたのだそうです

「日英バイリンガル」という条件でのオーディションで

かなり難航したようですが

最後は、スピルバーグ監督自ら、森崎さんを指名したのだそうです

 

音楽活動以外にも

数々の映画やドラマなどに出演しているだけに

演技力は当然あるのだと思います

そうだとしても、「ルックス」や「演技力」という点から見ると

森崎さんと同じようなレベル、あるいはもっと高いレベルの俳優は

日本にはたくさんいますよね

そうすると、何といっても「英語ができる」ということが

彼にとって、本当に大きな強みなのだと思います

 

最近ブレークした「五代さま」こと、ディーン・フジオカさんも

日本人でありながら、日本だけでなく海外でも通じる語学力は

いろんな意味で彼の強みだと思います。

 

「グローバル化」と言われ始めて長い時間がたっていますが

日本人の英語力はそれに伴って進化してきたでしょうか?

仕事のスキルが同じレベルでも

英語ができるのとできないのとでは

天と地ほどの差が生まれてくることに

多くの若者が気づいていない現状です

この先、日本の経済がどうなっていくのか

危機感を感じ、何か異変が起こったら

海外に行ってでも生きていけるという

たくましい若者がどれくらいいるでしょうか?

そこまで、いかなくても

これから先、英語ができることでどれほどの恩恵を被れるか

あるいは、人生で得をするか

本当に、しっかり考えてほしいなぁ・・・と

感じた一日でした

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る