ブログ

人の話を聞けるってそんなに効果があるの?

え~ そんなに効果があるの?

ちょくちょく遅刻するスタッフに
いつも、イライラしていたオーナーがいました。

 時々、プチ切れて、
「いいかげんにしろ!」
「何度言ったら遅刻しないようになるんだ!!」
を言ってしまうことになるのです。

怒られたスタッフは、その場では
「すみません、気を付けます」
と言うものの、

オーナーにしてみれば
「いつ遅刻するかわからない」という不安から
つねにスタンバイしておかなければいけない
という状況から解放されませんでした。

「なぜ、ちょくちょく遅刻をするのか
聞かれたことはありますか?」

という質問に
「はぁ~?」というオーナーでしたが
「そういえば、かぁ~っとなって
怒る方が先なので、聞いたことはないなぁ・・」

という答え
次に遅刻した時は、
『”かぁ~”っとなる前に
”なぜ、遅刻するのか”を聴くこと』
を宿題にしました

感情を出しやすい人にとって
とっさの瞬間にそれを抑えることは
至難の業です

しかし、オーナーにとっては
お店の死活問題だし
遅刻問題から早く解放されて
自分の時間が取れるようになりたいのですから
そんなことは言っていられません

次のタイミングがきたとき
じぃ~っと感情を抑えて
「ちょくちょく遅刻するけど、
どうしてそうなるのか聞いてもいいかな?」

頭ごなしに怒られると思っていたスタッフは
しゅんかん、ポカーンとした顔でしたが
オーナーが怒っていないことがわかると
ぼつぼつと、事情を話し始めたそうです

どういう聞き方をすれば良いかを
前もって勉強していただいていたオーナーは
心を落ち着かせながら
とにかく聴くことに徹したそうです

スタッフのことを何も知らなかったオーナーは
話を聞き終えた後
怒りや、イライラはどこかへ消えてしまって
一言こう言ったそうです

「○○君、大変だったんだね」

そのご、
この一言がこのスタッフを大きく変えました

遅刻はすぐになくなることはありませんでしたが
遅刻した日は、
以前より効率よく仕事をこなす方法を工夫し
オーナーにも、仕事の報告が増え
なにより、雰囲気が明るくなった

とういう報告を受けました

オーナー曰く
「人の話を聞くって、すごい効果があるんですね」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る