英語で[本懐]を何という?

8月20日に政次が亡くなってしまいました。

「本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!!」
「それが、私の生まれてきた理由かもしれない」

と言いつつ、死を選ぶ政次
カッコよすぎます!!

政次って、大河ドラマ「直虎」の
高橋一生演じる「小野政次」のことなんですけど。

本懐を遂げるために憎まれ役に徹する!!

こういう心情、想像もできませんし
とうてい、できることとは思えませんが
こう言って、政次は処刑されることになりました

高橋ファンの私としては
今後の大河ドラマに政次が出ないのは
寂しくて、残念です
ストーリー性としては
それを乗り越えて
直虎がどういう風に一国を維持していくのかが
大事なんでしょうけど

寂しいです
世にいう「政次ロス」です

それはともかく

政次は助かるチャンスを拒否して
嫌われ役で死ぬことこそ
「本懐である、自分が生まれてきた意味だ」
と言い切るのです

「本懐」って、日常生活ではあまり聞かない言葉ですよね
「本望」とか「本意」というような意味だそうです
「懐」は「ふところ」と読みますが
そこから「心のうち」「思いや考え」
という意味になるようです

一般的な「本望」というよりは
武士によく使われる言葉としてあったようです。
広辞苑にも例文として
「男子の本懐」があります

では、この「本懐」を英語で何と言うでしょうか?

ちゃんと、和英辞書には
「本懐」という言葉が出てきましたよ

意味:
every man’s dream
achieve(realize) a samurai’s long-cherished desire.
(長年の武士の望みを達成・実現する)

とありました

dream も desire も一般的に使われる言葉なので
英語で使うときも
man とか samurai という言葉をあえて入れないと
日本語で言う「本懐」にはならないという事でしょうね

それはともかく
政次の最後のシーンで
直虎と政次の、世を欺くための会話が
これまでの大河ドラマにはないような
すさまじいシーンでした

それにしても
次回から、政次が出ないなんて

寂しすぎます

スターウォーズ「フォースと共にあらんことを!」を英語で何という?

フォースと共にあらんことを!

「スターウォーズ」が久々に戻ってきました
もう見に行った人も結構いるでしょうね

第1作目から大ファンの私は
この7作目のストーリーがどうなっていくのか
楽しみです
実はまだ見に行っていないのですが・・・

第1作目から、「スターウォーズ」と言えば
この決め台詞
「フォースと共にあらんことを!」ですね
これを英語で何と言っているでしょうか?
ご存じですか?

あまり難しい英語ではないのですが
聞き取れた方で
「なんでこういう文章になるの?」
と思った人は
英語の基本がわかっている人ではないかと思います

こたえ

“May the force be with you!”
ですね

may は、will  can と同じ助動詞で
「~してよい」という意味です
“May I open the window?”
「窓を開けても良いですか?」
というふうに、相手に許可を得るときに使いますね

“You may go now” なら
「もう行ってもよろしい」です

ここまで来て、スターウォーズの決め台詞に
「???」と感じましたか?

なぜ May が先に来てるの?

さてここからがその説明です

may を辞書で調べると
大きく三つの用法があります
その三つめの使い方がここでの用法なんです

辞書にはこうあります
IIIその他
【祈願、願望】May S do
(人・事が)・・・せんことを、・・・するように

May S do の Sは主語です
つまり、May と主語が入れ替わっているんです
この「願望」の意味で使うときには
May が先に来て、そのあとに主語が来る
だから

May the force be with you
なんです

「えっ!! なんで be なんですか?」
えらい!!

そこに気づいたら
あなたの英語はかなりのものです!!

may は、will,canと同じ助動詞だと言いましたね
こういう仲間の言葉の後は
動詞は必ず「原形」だと中学で習いました

I can swim
they can swim
He can swim

主語が誰になっても
can の後では、動詞は「原形」ですよね
can がなければ
He swims になるはずです

「フォースがあなたと共にある」
の動詞は「ある」です
~にある(居る)、~である
と表現したいときは何ですか?

そうです
be 動詞です
be 動詞の原形は「be」ですよね

なので
May the force be with you
になるのです

私は、神頼みをしたいときは
こう言っています

“May the force be with me”

英会話でよく使われる便利な表現「~に目がない」ってどう言うでしょう?

e0197197_1323939_111115_120031_PM

最近、映画のセルフや英語新聞で

何度か出くわした表現があります

I have a weakness for ~

という表現です

weakness は、weak(弱い)の名詞形ですね

-ness は名詞を作る接尾語です
意味は

1.弱さ(体力、精神、知的)虚弱
もろさ、弱気
2.弱点、欠点、短所
3.非常に好きなもの、大好物(通例 a ~)
(~に対する)愛好、偏愛、趣味(for)

とあります

一つは

「コードネーム U.N.C.L.E」

11月半ばから上映の映画です

The Russian minister of culture
has a weakness for classical architecture
「ロシア文化相は古典主義建築に目がない
という風に表現されていました

これは辞書通り

もう一つは
”About Time”という映画で出てきました
レイチェル・マックアダムスがメチャ可愛かったですよ
お父さん役のビル・ナイもすごくいい役でしたし

変なおじさん役の
トム・ホランド・・・
わたしの大好きな俳優です

おっと、話がそれてますね

問題のセリフは
I have a weakness for him
「彼が好きでたまらないんです」
という表現に「for」が使われていました

「な~んだ、人にも使えるんじゃな~い!!」

辞書を調べて使った言葉に
「こんなのきいたことがない!!」
と、ネイティブに一笑されることが
よくあります

本当に、辞書は過信できません

・・っていうか
辞書の説明に限度があるとしか言いようがありません

そしてやはり、言葉は生ものです
時代と共に変わるものです

英語の基本を学んだら、
生きた英語をたくさんインプットして
それを、実際に会話でアウトプットする

使える英語を目指すには
これの、継続ですね

 

ついでに、一つ目の映画の話です

「コードネーム U.N.C.L.E」ですが

この映画は、1960年代にテレビで放映された

「0011ナポレオンソロ」のリメイク版です

この番組を知っている人は

同年代でしょうね、きっと(年がばれますね)

主人公のナポレオンソロではなく、

相棒のイリヤ・クリアキン役の

デヴィッド・マッカラムに熱を上げていました

懐かしい思い出です

 

英語で「もったいない!」と言いたいときの言葉はなに?

2010_img01b_091015_095804_PM

小さい時から聞きなれていることば

「もったいない!」

この言葉は、世界中でこのまんま使えるって

知ってますか

「MOTTAINAI」です

・・・うそじゃないですよ

 

2004年にノーベル平和賞を受けた

ケニア人のワンガリ・マータイさんが

2005年、日本に来た時に

日本人の、ものを無駄にしないライフスタイルに感銘を受け

「MOTTAINAI」をそのまま、世界中に広めたんです

でも、当然「もったいない!」の英語もあります

それは、

That’s a waste.

です

もし、「~の無駄です」とか「~がもったいない」と言いたいときは

That’s a waste of ~

と言えばいいですね

たとえば、

「時間の無駄よ」と言いたいときは

That’s a waste of time.

「お金の無駄よ」であれば

That’s a waste of money.

「エネルギーの浪費だ」なら

That’s a waste of energy.

という感じです

表現したい単語を入れ替えればいいんですね

では、「~を無駄にしないで」

と言うときはどうでしょう

Don’t waste ~ となります

「水を無駄に使わないで」なら

Don’t waste water.

「貴重な時間を無駄にしないで」であれば

Don’t waste your precious time.

ということです

さらに

That’s a waste をさらに強調したいときは

What a waste !

「なんたる、ムダ!!」とでもいう感じでしょうか

waste の発音は [weist]

あえてカタカナで書けば「ウェイスト」です

実は、スペルは違うけれど

同じ発音の言葉がもう一つあるんです

waist です

さてこれはなんでしょうか?

 

女性のチャームポイント

日本語で言えば

「ウエスト」ですが

「ウエイスト」が正しい音です

「ウエスト」と発音すると

west (西)だと思われてしまいますよ

できるだけ英語らしく発音したいですね

そうすると、コミュニケーションの無駄がなくなります

 

 

 

 

英語で「ですよね」と確認したい時はなんていう?

tumblr_lti8vgkSOO1qa9omho1_500_090815_120032_PM

「だよね~」「ですよね~」

英語で

相手に確認を取りたいときは何と言えばよいでしょう?

ここでは二通りの方法をお伝えしますね

一つ目

文章の後ろに right? をつける

かんたんでしょ!!

たとえば、

「これ、私のだよね?」だったら

This is mine, right?

「福岡に住んでるでしょ?」だったら

You live in Fukuoka, right?

「今日は寒いよね!」だったら

It’s cold, right?

と言う感じです

 

もう一つの方法は

多分、「そういえばそんなのあったよね」

と言われそうな方法ですが

それは「付加疑問文」です!!

「やっぱり!!」ですか、それとも「・・・?」ですか?

ともかく、説明していきますね

日本語から説明すると

「疑問文を付け加える文」です

「そのまんまやないか!!」

・・・まぁ、まぁ、落ち着いて!

まず、伝えたいと思う一つの文章を作る

その文章が肯定文であれば

後ろに否定の疑問文を

否定文であれば

後ろに肯定の疑問文を付け加える

というシステムです

上の三つの文章で見ると

「これ、私のだよね?」だったら

This is mine, isn’t this?

「福岡に住んでるでしょ?」だったら

You live in Fukuoka, don’t you?

「今日は寒いよね!」だったら

It’s cold, isn’t it?

ですね

肯定文ばかりなので

否定文で始まる例も見てみましょうね

「あなたは今日は働かないよね」だったら

You don’t work today, do you?

になるんですね

簡単っちゃ、簡単ですが

何にでも使える ”right?” と比べて

主語によって動詞 を使い分けなくてはいけないところが

ちょっと・・・実はだいぶ

面倒かもしれません

実際に、ある生徒さんがこんな勘違いをしていました

「だよね~」と言いたいときに

どんな文章にでも ”isn’t it?” を付ければ良い・・・と

ですから、こう言ったのです

You play golf today, isn’t it?

しかも、”isn’t it?” の所はアメリカ人っぽく発音したので

「イズネ?」になってしまった(笑)

この付加疑問文はしっかりと練習をしさえすれば

上手に使えるようになりますが

まずは、”right?” から練習してみましょう

 

ただし、ここで一点注意点があります

right?  はどちらかと言うと、相手を説得するときや

ロジカルに話を進めるときに使います

一方、付加疑問文は

どちらかと言うと

「おしゃべり」や「世間話」で

「確認」よりも自分の思っていることへの「共感」を

促したいときに使われます

「あ~っ これだから、めんどうくさい!!」

というこえが聞こえそうですが

付加疑問文については

主語が  It の文章

It is ~, isn’t it? から使ってみてはいかがでしょうか?

「そう言えばここ最近涼しくなってきましたね」

It’s getting cooler, isn’t it?

と言う感じです

何はともあれ、練習することです

「反復練習こそ最強の英語上達法」

成功を祈る!!

 

 

 

 

簡単に使える英語らしい表現で「よしなさい・やめて!」は?

130320e6_1624_090715_115549_AM

レストランでまだ食べ終わっていないデザートを

持って行かれそうになった

そういう時は

なんて言いますか?

つい 手でお皿をおおって ”No” ですかね

なかには、恥ずかしいのでなんにも言えなくて

あとで、「あ~ぁ デザート全部食べたかったなぁ」

なんて後悔しますか?

 

相手に何かをやめてほしい時に

“No” だけで答えてしまうシーンがよくありますね

これって、どんな風に聞こえると思いますか?

”No” のひとことは、「ダメ!」「いや!」という感じで

とても子供っぽく聞こえます

あるいは、強く否定されたとか、禁止されたという感じを相手に与えます

では、相手のしようとしていることを

ていねいにやめさせたいときは言えばよいでしょう?

簡単です

“Don’t” あるいは “Please don’t” です

先ほどのデザートの場合は

ウエイターに ”Please don’t” と言えばよいのです

もう少し言葉に自信のある人は

“I’m not finished yet” 「まだ終わっていません」

と付け加えると良いですね

ほかにどんな状況が考えられるでしょうか

お店の前で列に並んでいるときに

知らない人が割り込んできた!!

そこで、”Please don’t”

レストラン内で近くをこどもが走り回っていた

声を低めにして”Please don’t”

日本ではこれをできる人は少数だと思いますが(笑)

パーティが終わって、お客様が「後片付け手伝います」

すかさず ”Please don’t”

もちろん、やっていただいてもいいんですよ(笑)

とにかく、”No, no no no no” ではなく

”Oh, please don’t” です

ぜひ使ってみてください

 

 

 

 

英語で「学問に王道なし」を翻訳すると? また「王道」の意味は?

22040006392_090315_111537_AM

英語のクラスの最初にする質問があります

「『学問に王道なし』の王道とはどういう意味でしょうか」

です

この質問に正しくこたえられた人は

残念ながら今までに一人もいません

さて、あなたはどう答えますか?

答えは

「簡単な、楽な道(方法)」のことを指します

ほとんどの方が意外に思われます

英語では

There is no royal road to learning.

そのまんまですね(笑)

なぜ、「王道」が「簡単な楽な道」として使われるのでしょうか?

この言葉はある逸話に由来しています

紀元前300年ごろのギリシャの数学者ユークリッドが、

エジプトの王プトレマイオス1世からこう聞かれました

「もっと簡単に幾何学を学ぶ方法はないのか?」と

それにユークリッドはこう答えました

「王さま、学問に近道や安易な方法はないのですよ」

これを知って、いまどう感じますか?

なぜ私がこの故事をクラスの最初に話すかを説明しますね

本屋さんに行くと

「○○日で英会話ができる」とか

「たった○○個単語を覚えるだけで会話が可能」

「聞き流すだけで会話ができる」

というような本当に魅力的な教材が棚いっぱいに並んでいますね

結局どれを使えばよいかわからないという人もいます

ネットでも、同じような売り文句の商材がたくさん見られます

そういう事を可能にするためには

ある一つの条件をきちんと満たしていることが必要なんです

それは、「英語の基本を理解し、使える状態になっていること」です

それができていれば

あとは短期間でどれくらいアウトプットの量をこなすかです

あなたは中学3年間で学んだ英語の

単語や構文、文法などのうち

どれくらい、記憶に残っていますか?

あるいは、どれくらい使えていますか?

まずは、その基本を使えるレベルにして

そして、あなたに必要な単語を増やす

そうすれば、会話は可能です

まずは基本です

当たり前ですが、基本がなくて応用はできません

海外旅行用の英語表現を覚えたとして

それに返ってきた英語を聞き取ることができますか?

もし英語を学ぶと決めたら、

英語学習にかかる「時間」は覚悟してください

何かをものにするのに、安易な道なんてありません

ただし、楽な道はないけれど、楽しく工夫することはできますよ

じゃ、どれくらい勉強すれば話せるようになるかって?

それは、また次回お伝えしますね

 

 

 

 

”Please”は「どうぞ」だけど間違った使い方をしています。それはなに?

a.aaa-God-help-me-please._090215_102405_AM

英語で「どうぞ」と言いたいとき

日本人がよく間違える「どうぞ」をかんがえてみましょう

英語の「どうぞ」は状況によって違う言葉を使います

まず、一つ目

“May I use your pen?”   「ペンを借りていいですか?」

と相手に聞かれた時の返事は

”Go ahead and use my pen”  「どうぞ、使ってください」

あるいは簡単に ”Go ahead.” とも言いますね

”Go ahead” は

相手が「○○していいですか?」とたずねたとき

相手の動作に対して「どうぞ」という意味で使われます

例えば

”May I use you pen?” に対して ”Go ahead and use mine”

という感じです

”May I ” と聞かれない状況で

「私の傘を使ってください」と言いたいときも

”Go ahead and use my umbrella” と使えますね

つまり「go ahead」 は「どうぞ」ではなく「ください」なんです

 

二つ目

英語で「どうぞ」と言えば?

”Please” しか出てこない人多いですね

これが、今日ぜひ覚えていただきたい ”Please” の使い方です

まず、辞書で”please”を調べると

動詞 (人などを)喜ばせる、満足させる、 したいと思う、好む

間投詞 どうぞ、どうか、ぜひ、すみません

とあります

この「please」の使い方をきちんと説明されていないので

ほとんどの人が間違った使い方をしているんです

皆さんが悪いわけじゃないんですよ(笑)

では、どういうときに使うか?

まずは、ていねいな表現です

たとえば

“Tea, please.”  「お茶をお願いします」

”Would you please open the door?”

「すみませんがドアを開けていただけますか?」

など、つまり人に何かをお願いするときの使い方です

これは大丈夫ですよね

間違いやすい使い方はここからです

辞書の意味の「すみません」「どうか」はどうでしょう

たとえば

“Please Miss, may I leave now”

「あの~、先生もう行ってもいいですか?」

”Please”(⤵)

これは、何か嫌なことをされて

「どうか、お願いだからやめて」と言いたいときの表現です

もし、だれかに

”May I use you pen?” と聞かれて

”Please”(⤵)と答えてしまったら!!!

「あいそのない、いやなやつだ!」と思われるかもしれない!

ですから、しつこく言います

相手に何か頼まれたら、

その動作に対して

“Go ahead”と気持ちよく答えましょうね

 

 

英語を話すときに必要なことはハッキリと○○と言うことです。

imgres_080315_040752_PM

7月に、英語の生徒さんたちと香港に行ってきました

生徒さんの海外旅行での英語デビューもかねて楽しんできました

街中で、立ち止まっていると

男性がチラシのようなものを持って生徒さん二人に近づいて

何か話しかけていました

生徒さんたちは、何を言っているのかよくわからないのと

どういう反応すればいいのかわからなくて

戸惑っていました

そこで、私が近づいて

”NO! Thank you” と

ハッキリした声で対応すると

スゴスゴ去っていきました

海外で、何かものを売りたいらしい人に近づいてこられた経験はありますか?

こういう時は、英語がわかる、わからないではなく

NO とはっきり言う方が良いですよ

タクシーに乗ったり、値札のないものを買って

足元を見られて高い料金を取られたという話を

よく聞きます

私も昨年パリに行ったときに

空港からホテルまでのタクシー料金があまり高かったので

以前の経験とガイドブックに書いてあることを伝えて

「いくらなんでも高すぎるでしょ!!」と

噛みつきました

若いイケメンドライバーは

思わぬ日本のおばさんの逆襲(笑)にタジタジになって

「わかった、わかった」と言いながら正規料金を受け取って去っていきました

こういう時に「それは高すぎる」とか

「その値段ならいらない」と

ハッキリ伝えることはとても大切です

香港でも、日本人は見分けがつきやすいのか

道を普通に歩いていても、

通りすがりに

「しゃちょうさん、にせもの時計安いよ!!」と声をかける人がたくさんいます

アメリカの首都ワシントンでは、

通りすがりに人の気を引いておいて

「貧しいのでお金をください」と書いた小さなプラカードを見せるだけで

一言も声を出さない人を多く見かけました

こちらも、頭を横に振るだけで”NO”の意思を伝えました

海外には、日本では考えられないようなさまざまな商売(?)があるのです

たとえわずか1セントでも、納得のいかないお金を

わけのわからない人に渡すのは決して良いことではありません

ダメなときは「ダメ!」と

キチンと伝えられるコミュニケーションをとれるようになることが

英語を学ぶ以前に大切なことだと

考えます

そのうえで、英語を話せるとなお良いのですが・・・

 

 

 

 

 

 

「おめでとう!」はいつでも ”Congratulations!” ではないって知ってましたか?

picgifs-congratulations-193428_070815_014916_PM

「英語の試験で満点を取ったよ!!」

「宝くじ当たった!」

「バーゲンで掘り出し物をゲットした!」

日常生活で、「やったー」というようなうれしいことがおきる時

それはすべて ”Congratulations!!” ではありません

“Congratulations!” を使うのは、結婚、卒業、就職、栄転、出産、など

なにか特別な記念日など

日常的な出来事ではないものに限られます

その代わりに使うのが

“Good!”  “Good for you!” です

you の所にはいろんな人を入れ替えられますから

相手に向かって言う場合だけでなく

会話に出てきた「いいことがあった人」のことも表現できますね

とうぜん、you の代わりに入る言葉は

him, her, them などの目的格の人称代名詞を使います

ここはお間違いなく!!